映画「君は月夜に光り輝く」
スペシャルコラボが実現しました。

余命ゼロの彼女がクラスメイトに託したのは、
叶えられない願いの「代行」。
ファッションの力が生む、光り輝く笑顔、
それは言葉では表現出来ないほど美しい。

サマンサタバサの25周年のテーマは“サプライジング”

映画「君は月夜に光り輝く」の原作を読ませていただいた時に、ファッションの力はこんなにも人を勇気づけ、
感動を生み、心を動かすことができる魔法の力があるんだなと改めて強く感じました。
今回このような形でご一緒させて頂く事が出来たことをとても嬉しく思っています。
映画制作陣の皆様と1から創り上げた“赤い靴”が誰かにパワーを与えられるようなアイテムになれば、と思っています。

From Samantha Thavasa プレス

原作は、佐野徹夜氏のデビュー作である「君は月夜に光り輝く」。

待望の映画化は、ヒロインまみずに、永野芽郁さん。同級生の卓也役に北村匠海さん。
監督・脚本を務めるのは「君の膵臓をたべたい」で日本中の涙をさらった月川翔。
原作のファンタジックな設定を美しく描きつつ、“死生観”をテーマに、人々が前を向いて生きる意味を問いかける映画。

高校生の岡田卓也(北村匠海)はクラスの寄せ書きを届けるために行った病院で、入院中の同級生・渡良瀬まみず(永野芽郁)と出会う。
明るく振舞う彼女が患う病気は“不治の病・発光病”。細胞異常により皮膚が発光し、その光は死が近づくにつれて強くなるという。
そして、成人するまで生存した者はいない―。卓也は病院から出ることを許されないまみずの“叶えられない願い”を代わりに実行し、その感想を伝える【代行体験】を行うことに。
代行体験を重ねるごとに、まみずは人生の楽しみを覚え、卓也は彼女に惹かれていく。
しかしその反面、迫りくる死の恐怖が2人を襲う。そして卓也に隠された“ある過去”を呼び覚ます。

映画特設サイトはこちらから
映画のカギを握る赤い靴 見た目だけじゃなく機能性にもこだわりが詰まっています

細いベルトは足首をほっそりと見せてくれるデザイン。
トレンドのチャンキーヒールは安定感があり歩きやすく、美脚&脚長効果も。
中敷きはクッション性があり、疲れにくくなっています。

リボンはワンタッチでOnOff!
リボンを外すとスカラップデザインに!スカラップのフリル部分の間隔など、細かいデザインまでこだわりました。
リボンはクリップになっているので、その日のコーデや、オケージョンに合わせて付け替えて、イメージを変えて使って頂けます。
イニシャルチャームでカスタマイズ
アンクル部分に、別売りのイニシャルチャームをセットして、世界に1つだけのシューズに。
イニシャルチャームには“幸せを呼び込む”と言われている、サマンサタバサのバッグのアイコンモチーフ、“ロックチャーム”が。
リボンのさりげないロゴ
ふんわり感にこだわった上品なリボンには、“ST”のロゴのワンポイントが。

サマンサタバサの2019年の新作 サマンサリュールも同時発売

2019年新作のバッグ“サマンサ リュール”も同時デビュー!
取り外し可能なリボンチャームがポイント。
サイズ・カラバリも豊富に展開。
check this item
”赤い靴”と同じリボンをモチーフにしたiPhoneケースも発売予定!!
バッグと合わせて持ちたくなるアイテムです。
check this item
サマンサリュールサンダルに合わせて使えるイニシャルファスナートップ。サマンサタバサの”幸運を呼び込む”と言われるロックチャームのモチーフです。
check this item